《実例あり》出会い系サイトで使える自己紹介文の書き方

前回、プロフィール欄の書き方および失敗例について記載をしました。

 

 

今回は自己紹介文を書く際におさえたいポイントの紹介と、実際の文章例を紹介したいと思います。

 

《この記事はこんな人にオススメ》
・自己紹介文で悩んでいる人
・実例を踏まえてサクッと自己紹介を考えたい人

 

スマートな自己紹介を心掛ける

女性にファーストメッセージを送った際、女性陣がまず見るのは写真です、残念ながら・・・w

そして、次に見るのが自己紹介文になります。この自己紹介文でこけないためには、どのような工夫や配慮が必要なのでしょうか?

シンプルである事

まずは色んな情報をばらばらと書かずに、シンプルに端的に書く事を心掛けて下さい。出会いたい気持ちが強すぎて、自己紹介文が非常に長くなることがありますが、女性陣が見てくれるわけがありません。女性は1日に信じられないくらいのアプローチがくるのです。パッと見た感じで、「あ、いいなぁ」と思うぐらいのネタを少しだけばらまく程度の分量にしましょう。

 

でもきちんと自分の言葉で伝える

シンプルに分かりやすくと言うと、箇条書きのようにまとめている方もいるかと思います。見やすいのはいいのですが、やはり箇条書き程度だと本気の度合いが見にくいのも事実です。女性陣があまり本気じゃないのかな?遊びがメインなのかな?と勘繰る事もありますので、きちんと自分の言葉で表現する方がいいと思います。

 

全体的に爽やか、スマートな雰囲気を心掛ける

シンプルすぎるのも、熱すぎるのも、実は女性にとってはイマイチな評価に繋がります。自己紹介文でめちゃくちゃに面白い事を言う必要もないと思いますので、ここはやはり「まぁこの人とならメッセージのやり取りしてもいいかなぁ」と思ってもらえるくらいの、スマートな文章で雰囲気を作りたいところです。

 

 

出会える自己紹介文を実例で紹介

私が普段よくつかっている自己紹介文をここで紹介したいと思います。

オーソドックス篇

非常にシンプルでマイナス点の少ないようなお手本の自己紹介です。

初めまして。
ステキな出会いがあるといいな…と思っています!新しい物事を見つけるのが好きなので、同じ様な方いらっしゃれば、仲良くさせて頂けたら嬉しいです!
他にも食べる事やスポーツ、旅行などが好きですが、共通の趣味などがあれば楽しくお話したいです。容姿、マナーともに失礼な思いをさせることはないと思います。
宜しくお願い致します。

 

まずはこのサイトを使っている理由を簡単に書いています。重すぎず、でもライトすぎるのも女性側に警戒心が出てしまうので、少し抽象的な表現を使っています。

そして、その後は、趣味について。ここはもちろん、人ぞれぞれ異なるとは思いますが、できればあまりコアな趣味は避けたいところ。(刺さる人が少なくなってしまうのと、奇抜な趣味を取り上げられても違和感しか残らないので・・・)やはり、食べる事や旅行、映画や読書などは、かなり広域で女性側も趣味として当てはまることが多いので、使いやすい趣味です。

最後に、意外と効いてくるのが「容姿、マナーともに失礼な思いをさせることはないと思います」という一言。女性陣にとって、まずは楽しくメッセージのやり取りがしたい!という願望があるのにもかかわらず、”メッセージで失礼なことを言われた””いきなりマナーのない返信があった”など結構嫌な思いをすることが多いのも事実のようです。したがって、マナーに問題はないですよというコメントは意外と受けが良いのです。

 

 

ユーモアのある自己紹介もgood

あまり硬い感じが自分らしくないなという場合は、少しであればユーモアをきかせてもいいかと思います。ここで大事なのはあくまでウィットに富んだユーモアのある文章です。つまり女性がクスッとできる程度のもの。下品な面白さや、自己満足な面白さの追求はNGです。

はじめまして!
都内でxxxをしています。
職場は男性が非常に多く出会いがありません。共通の趣味などで楽しくお話出来る方がいればと思い、登録しました!仕事柄、会食の機会などが多く、食べ歩きが趣味です。美味しいお店やオススメのレストランなどを教えてもらえたら泣いて喜びます! 人と話をするのが好きなので、まずはメッセージのやり取りで仲良くなれたら嬉しいです。
なお、2人の姉に囲まれて育ったため、女性を壊れ物のように扱う傾向があります! どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

この記事のまとめ

私は上記の自己紹介文をサイトによって使い分けたり、それぞれの時期にお誘いしたい女性の年齢や職業によって、頻繁に変えています。みなさんも、まずはいろいろな自己紹介文を使ってみて、どれが自分にとって1番はまりが良いのかなどを検証してみてください。あくまで自分をアピールしつつも、押しつけがましさのない、自然なものを使うべきです。

 
 
サクッと出会えるオススメ出会い系サイト

2000年に運営を開始した『ハッピーメール』。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

ハッピーメールバナー

 

安定感の光る 『 PCMAX 』

2002年に運営を開始した『PCMAX』。総会員数は1,400万人を突破しており、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は20代前半の大学生やOLから、40代前半人妻までと幅広い女性層の獲得に成功しているため、非常にバラエティーに富んだ年齢層と職業で多くの出会いを男性陣に提供できている事です。実際に利用している感想としては、他のサイトと比較してライトな層から慣れている層まで幅広く、また割り切った関係希望の女性も多いので効率的な出会いが期待できます。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

安心感といえば 『 ワクワクメール 』

こちらも2000年に運営を開始した老舗です。総会員数は1,000万人弱で、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は何といっても、安心感の提供。個人情報回収業者、援デリ業者、18歳未満の利用者、悪質CB(キャッシュバッカー)を素早く対処している事から、非常に質の高い出会いが期待できます。実際に利用していても分かりますが、業者が少なく、また利用目的をきちんともった女性が多いため、最終的な出会う事への抵抗も少ない=つまりきちんと出会えるサイトと言えます。なお、女性のプロフィールも無料でバンバン閲覧できるため、使いやすさも抜群です。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

 

 

>今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシは「ハッピーメール」。2000年に運営を開始。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

CTR IMG