出会い系を完全攻略するコツ 「女子大生に出会いたい」篇

前回、第1回目として『人妻篇』と題し、出会い方やその時の注意点について紹介しました。

 

今回は、第2回目『女子大生篇』です。

 

《この記事はこんな人にオススメ》
・とにかく女子大生に出会いたい人
・ぴちぴちの肌に触れたい人
・出会い系初心者で出会えるか不安な人

 

女子大生に出会うメリット

まずは、女子大生に出会うメリットを紹介します。

 

とにかく若い!みずみずしい!

女子大生と言えば、とにかく若い事が魅力です!それしかありません!

普段、仕事関係で接する方や人妻になるとやはり30代前後が多いのですが、そこから約10歳若いわけです。ただただ、年齢が若いだけなのですが、会話の中にある活力や触れ合った際のみずみずしさ、これはもう女子大生でしか感じられない魅力だと思います。職業や結婚・未婚などではなく、何にも代えられない年齢の魅力、まさに絶対的な魅力です

 

サラリーマンへの憧れが強い

相手が女子大生となると、劣等感を抱く方もいるかも知れません。「サラリーマンなんて相手にされないのではないか・・・」「おじさんと思われるのではないか・・・」と。

しかし、意外に思われるかもしれませんが、女子大生で、かつ出会い系に登録しているような子は、基本的にサラリーマンに対する負のイメージはほとんどありません。むしろ、同年代の男性に飽きてきた、魅力を感じない、満足できないという感情を持っている事が多く、サラリーマンにもチャンスはいくらでもあるのです。

それこそ、大人のデートを展開する、出来る大人風を演じる事で出会う事・落とすことはいくらでも可能になります。

 

 

後腐れがない

女子大生が出会い系サイトでサラリーマンを相手にする際の主な理由、それは、

『同年代の男性では感じられない魅力や体験をしてみたい!』
『彼氏に浮気されたから・・・私も!!!』
『地元から大学のために出てきたけど、友達がいない・・・』

などがほとんどです。つまり、言い方は悪いですが、たいして本気で出会いを求めているわけではなく、なんとなく会える人がいたらいいなぁくらいなのです。正直、出会ったとしてもかなり遊びの要素が強く、別れの際にも後腐れがないので非常にライトな関係で出会う事ができます。

 

 

女子大生に出会うデメリット

では、続いて女子大生と出会う事でのデメリットを紹介します。

 

出会うまでの道のりがちょっと・・・遠い事がある

意外に女子大生はサラリーマンに憧れを抱いている、と書きました。しかし、だからと言って、向こうから近づいてきてくれるわけではなりません。。まずは生きているフィールドが全然違いますので、話が合うかはポイントになります。とは言え、無理やり話を合わせても限界があります。共通の趣味や話題を持てそうな方にアプローチをするように心掛けましょう。

そして当然の懸念点は、価値観の違い。これは、ある意味、受け入れてください・・・。「最近の若い子は・・・!」と違いに憤慨していてもその距離は近づきませんので、「最近の若い子はこんな感じなのね(゚∀゚)」と言って笑いにできるくらいがベストです。(人としての価値観が違う場合は・・・諦めましょう!)

 

 

思った以上に・・・お金がかかる

これは、経験則からですが、思った以上にお金がかかります。。。デートそのものは、お金のかかるものを準備する必要はないのですが、やはり大学生はお金がない。そして、こちらは働く大人なので基本的にはお金を出してあげることになります。なんとなく見栄を張っていいご飯を食べに行く・・・などと欲張るとちょっと痛い目にあうかもしれません(;´・ω・) しかしながら、スマートにお金を払えるくらいじゃないと女子大生とは出会えないのも事実です。

 

 

アプローチを成功させる秘訣とコツ

 

プロフィール検索で見極める

プロフィール検索を使って女子大生を探していきます。職業を『学生』に設定して検索をかければいいので簡単です。とは言え、意外とかなりの人数が表示されるはずです。ここからターゲットを絞るうえでのコツをお教えします。まず、あまりにもアダルトな内容や出会いを求める女性は素人ではない可能性が高いので除外です。(目的欄などで「セフレ」などを除外)

※業者の見極め方はも出会い系サイトで業者やサクラを見分ける11の方法!実例あり!も参考にしてください!

次に、出会える可能性およびヤレる可能性を高めるために、「パートナーあり」で絞り込みを行い、彼氏がいながらも出会い系サイトを使っている女子大生に絞ります。これが、出会った後にスピード感をもって次のステップに進める方を選ぶための近道です。

また、「パートナーあり」で絞り込みを行わずに、目的欄で「なんとなく」という項目にチェックを入れてアタックするのもひとつです。”女子大生でかつ恋人探しをしていない”=サイトを使う上での目的意識も薄く、ちょっと遊びたいなぁくらいの落としやすい女子大生である可能性が高いからです。

まずは、いかにゴールに近い女性を選べるかがポイントですので、アプローチする女性を選べたら、あとはメッセージをして気長に待ちましょう。

 

 

サラリーマンの余裕を醸し出す

メリット欄にも書きましたが、メッセージのやり取りが続く場合、女子大生はすでにサラリーマンであるあなたに対して、何の負のイメージも抱いていません。もし、なんとなく劣等感や引け目を感じるのであれば、それは単なる被害妄想に近いものがありますw ここは、堂々と大人の男性を演じながらアピールしましょう。女性のタイプにもよりますが、トークのトピックスに仕事の内容をおり込む、ご飯の話題では少し大人の雰囲気を感じるお店について紹介するなどです。間違っても「サラリーマンは大変なんだぞ」という説教じみたもの、「僕が学生の頃は・・・」という武勇伝やThe・おじさん的なものは避けてくださいね。

 

 

話をきちんと聞く

これ、意外とできていない人が多いかも知れません。言葉を選ばずに言いますが、、、女子大生との会話は中身がほとんどありません。薄っぺらいですw 

なので、ついついトークを流しがちなのですが、その中に彼氏に対する不満だったり、同世代の男性では満足できないという思いがつまっていたりします。女子大生側は効果的なアドバイスなどは欲していませんので、まずは話を聞いてあげながら懐の広い大人感を演出。そして、「まぁまぁ」となだめながら飲みに誘うチャンスをうかがうといった流れです。

 

 

最後に・・・女子大生と接するときの格言とは

女子大生を落とすうえで、大事になる事。それは、すなわち『違いを生み出せる男になれるか』という事です。

繰り返しになりますが、サイトを利用する女子大生は何らかの不満を抱えています。女子大生の周りにいる人種とは、一味も二味もちがう、そんな違いを表現できるかがポイントなのです。

とは言っても、しょせん人生経験はまだまだ浅い学生さんです。社会経験と言えばバイト先の仲間くらい。遊び方や食事の仕方、あとは人間関係どれをとっても経験値が低いので、違いを生み出す方法も難しくありません。考えすぎる必要はないのです。たとえば

・メッセージのやり取りの中でちょっとした優しさを表現する
・子ども扱いせずにきちんと対等に接しているように振る舞う(しばらくは敬語を使うなど)

など。

少なくとも、精神的には間違いなく男性側が大人なはずですので、広い心で接し、常に余裕のある対応をしていきましょう。

 

 

 
女子大生と出会えるオススメ出会い系サイト

2000年に運営を開始した『ハッピーメール』。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

ハッピーメールバナー

 

安定感の光る 『 PCMAX 』

2002年に運営を開始した『PCMAX』。総会員数は1,400万人を突破しており、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は20代前半の大学生やOLから、40代前半人妻までと幅広い女性層の獲得に成功しているため、非常にバラエティーに富んだ年齢層と職業で多くの出会いを男性陣に提供できている事です。実際に利用している感想としては、他のサイトと比較してライトな層から慣れている層まで幅広く、また割り切った関係希望の女性も多いので効率的な出会いが期待できます。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

安心感といえば 『 ワクワクメール 』

こちらも2000年に運営を開始した老舗です。総会員数は1,000万人弱で、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は何といっても、安心感の提供。個人情報回収業者、援デリ業者、18歳未満の利用者、悪質CB(キャッシュバッカー)を素早く対処している事から、非常に質の高い出会いが期待できます。実際に利用していても分かりますが、業者が少なく、また利用目的をきちんともった女性が多いため、最終的な出会う事への抵抗も少ない=つまりきちんと出会えるサイトと言えます。なお、女性のプロフィールも無料でバンバン閲覧できるため、使いやすさも抜群です。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

 

 

>今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシは「ハッピーメール」。2000年に運営を開始。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

CTR IMG