《検証》出会い系ヘビーユーザーのサラリーマンがTinderを徹底攻略

みなさん、こんにちは。

実は、以前から密かに抱いていた疑問があります。

それは、

 

「Tinderは出会えるのか?ヤれるのか?」

 

出会い系サイトやアプリを使って早5年。

ある程度のサイトは攻略してきて、だいぶ効率化も覚えてきましたが、やはり男たるもの、新しいチャンスや獲物はとりあえずチャレンジしてみたい。

日常的に使用しているtwitterでも「Tinderで出会えた」「Tinderで即ヤれた」などの会話が飛び交っているので、その世界に飛び込むことにしました。

 

《この記事はこんな人にオススメ》

・「Tinderは出会えるのか?ヤれるのか?」と疑問に思っている人

・Tinderと出会い系サイトの比較をしたい人

 

 

Tinderの仕組みを紹介

Tinderはアメリカ発の出会いのプラットフォームで、全世界で利用者は5000万人以上。

世界最大のソーシャル系マッチングアプリと言われています。

 

Tinderは、Facebookを利用し、位置情報を使った出会い系サービスを提供するアプリケーションソフトウェア、「デートアプリ」で、相互に関心をもったユーザー同士の間でコミュニケーションをとることを可能にし、マッチしたユーザーの間でチャットすることができるようにするもの。(Wikipedia)

 

利用の仕方は非常に簡単で、電話番号もしくはfacebookアカウントを使って、利用登録を開始。

ほかの出会い系サイトと同様に自己紹介文や顔写真を登録していきます。

そして、使い方もめちゃくちゃシンプルで画面に表示される女性をいいなと思ったら右にスワイプ。

ごめんなさいと思ったら左にスワイプ。

見事、お互いに「いいな」が通じた場合のみ、マッチとなりメッセージのやり取りが可能になります。

 

Tinderを徹底検証

そもそも、Tinderは出会えるのでしょうか?結論から言います。

 

 
サラリーマン

Tinderは出会えます!!

 

そして、Tinderはヤレるのでしょうか?結論から言います。

 

 
サラリーマン
ヤレます!!

 

 

1ヶ月ほどお試しをした私は、2人とカンタンにヤレました!

という事で、大事な「出会えるのか?」「ヤレるのか?」という点については、先に触れておきました!

ここからは、私が実際にTinderを使用した感想を踏まえて、メリットやデメリットに触れていきたいと思います。

この記事は、あくまでTinderの使い方詳細を紹介するものではありませんので、ある程度、使い方を知っている前提でお話を進めていきます!

 

Tinderを使うメリット

 

とにかくシンプル

使っていただければわかると思いますが、「いいなと思ったら右スワイプ」「ごめんなさいと思ったら左スワイプ」。

できる事は本当にこれだけ。

あとはひたすらマッチするのを待つだけです。

悩もうにも悩むほどの戦略性もない事ので、好みに合わせて何も考えずにスワイプでOK。

これだけなので、使い方がシンプルすぎるという事は大きなメリットと言えると思います。

 

可愛い子が多い

この後のメリット項目にもつながるのですが、操作方法もシンプルで、かつ出会うまでのハードルもそこまで高くないので、とにかくたくさんの女性がユーザーとして存在しています。

そして、可愛い子の率が高い。

もちろん、加工は大前提ですが、それでも、可愛い子はしっかりいるなぁという、そんな印象です。

 

若い子が多い

Tinderはそのブランド戦略の影響もあり、とにかくユーザーの年齢層が低い事も留意点です。

20代前半の女性もたくさんいますので、普段使っている出会い系サイトやアプリとの比較でも、出会える年齢層は若いと言っても過言ではありません。

普段のやり取りも非常にライトで会話はポンポン流れていきます。

 

出会いに対して軽い

若い女性が多く、使い方がシンプルでかつ簡単なやり取りのみで会話が成立するため、Tinder上では出会いに対するハードルが非常に低くなっているイメージです。

かなりテンポの速い会話のラリーで、出会いまで繋げることができるはずです。

 

 

Tinderを使うデメリット

これだけ紹介すると、いくらでもTinderで出会えそうな印象を持たれるかもしれませんが、ここからはデメリットのご紹介です。

 

 

Tinder側から表示される相手からしか選べない

これも意外な盲点。

Tinderで希望条件として設定できるのは、相手との距離や年齢の設定などとなります。

したがって、相手の職業はおろか、趣味などについてもプロフィールから推定するしか手段がありません。

私が普段、出会い系サイトなどでくり出している、渾身の職業縛りの検索や交際ステータスでの検索ももちろん不可でした。

 

顔面での勝負

何を隠そう、女性陣も右に左にとスワイプを繰り返すだけなので、かなり顔面勝負対決となってきます。

出会い系サイトなどでは、顔面偏差値を少しだけ隠しつつ、メッセージやプロフィールで工夫して雰囲気イケメンを演じる事ができるのですが、Tinderはそれがなかなか難しい。。

ガチンコの顔面勝負になるので、雰囲気イケメンは通用しづらいという事になります。

 

相手がアクティブユーザーなのかわからない

実は、私がかなり悩んだのが、女性陣がどの程度アクティブなのか判別がつかない点でした。

出会い系サイトでは、だいたい「前回ログイン日時」というものが表示されて、大まかにどのくらいの頻度で使っている女性なのかがわかるのですが、それが分からないため、チャンスがあるのか、あるいはそもそも全然使っていない方にアプローチをしていたのか・・・反省する際の材料が不足していました。

 

イケメンじゃないと「いいね」が集まらない

顔面勝負と説明した通り、写真のみで好反応が得られない場合、すなわち女性陣からの「いいね」が集まらずに、まずは会話すらすることができませんw 

私も初めのうち、スワイプで腱鞘炎になりそうだったので、、、ほとんど女性の観察もせずにひたすら右スワイプを繰り返していたのですが、マッチするのはほとんどが、海外国籍で日本人の友達を探しています・・・みたいな人ばかりでした。。

 

効率が・・・

という事で、「たったの1か月で、出会えて、2人とヤレました!」と言いましたが、実は効率としては決して良くないなと感じています。

そもそもなかなかマッチしない日もかなりあります・・・。

実は、Tinderは自分がいいねを送っても、相手にそれが通知されないのです。

また、自分にLIKEしてくれた女性も課金しないとわかりません。

よって、相手がアプローチしてきたから覗いてみようという効率的なマッチングにはなっていないのです。

とにかくスワイプをして、相手とのいいねがマッチするのをひたすら待つ。

これがTinderの特徴でもあるのです。

 

Tinderと出会い系を使い分ける

それでも、やはり若い女性とライトな関係で出会うチャンスがあるTinderが魅力的なのも事実です。

適当にスワイプをしながら、ゆるい感じのやり取りを続けて、上手いこと出会いに発展すれば、それこそ儲けものですよね。

なので、Tinderをやらない理由はどこにもないと思います。

方で、息の長い出会いや自分の好みを貫きながら出会いを求める場合は、Tinderは若干物足りなくなるため、そこは出会い系サイトを利用するべきでしょう。

私としては、日々の出会いに関するアプローチはこれまでと同様に出会い系サイトやアプリをメインで使用、ライトなワンチャンがあればラッキーといった程度でTinderを活用していくのがベストかなと思っています。

 

 
 
Tinderと合わせて利用したいオススメ出会い系サイト

2000年に運営を開始した『ハッピーメール』。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

ハッピーメールバナー

 

安定感の光る 『 PCMAX 』

2002年に運営を開始した『PCMAX』。総会員数は1,400万人を突破しており、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は20代前半の大学生やOLから、40代前半人妻までと幅広い女性層の獲得に成功しているため、非常にバラエティーに富んだ年齢層と職業で多くの出会いを男性陣に提供できている事です。実際に利用している感想としては、他のサイトと比較してライトな層から慣れている層まで幅広く、また割り切った関係希望の女性も多いので効率的な出会いが期待できます。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

安心感といえば 『 ワクワクメール 』

こちらも2000年に運営を開始した老舗です。総会員数は1,000万人弱で、こちらも安定的な出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は何といっても、安心感の提供。個人情報回収業者、援デリ業者、18歳未満の利用者、悪質CB(キャッシュバッカー)を素早く対処している事から、非常に質の高い出会いが期待できます。実際に利用していても分かりますが、業者が少なく、また利用目的をきちんともった女性が多いため、最終的な出会う事への抵抗も少ない=つまりきちんと出会えるサイトと言えます。なお、女性のプロフィールも無料でバンバン閲覧できるため、使いやすさも抜群です。もちろん、運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

 

 

>今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシ出会い系サイト

今月のイチオシは「ハッピーメール」。2000年に運営を開始。総会員数は2500万人を突破しており、日本国内で最大級の出会いを提供する出会い系サイトです。人気の理由は「出会える確率74.5%」と謳っている通り、高確率な出会いの提供が可能なこと。私が、実際に利用している感想としても、アクティブユーザーが他のサイトやアプリより多く、また様々なニーズを持った方の登録があるように感じます。そして、プロフィールの閲覧が無料なので好みの異性が探し放題なのも特徴です。運営環境としても、サポート体制は365日24時間対応、個人情報の保護については第三者機関の認定を受けています。

CTR IMG